「電気機関車売ります」 岳南電車が「ED403」発売 価格は要相談

岳南電車が電気機関車「ED403」を売り出しています。

1966年製造、2015年廃車

 静岡県の富士市内を走る岳南電車は2017年3月2日(木)、ED40形電気機関車「ED403」を売り出しました。価格は要相談、輸送費は購入者負担です。

170302 gakunaned403 01
岳南電車が売り出した「ED403」(画像:岳南電車)。

 ED40形は1965(昭和40)年から松本電気鉄道(現・アルピコ交通)で導入された電気機関車です。2号機の「ED403」は1966(昭和41)年に日本車輌製造が製造。岳南鉄道(現・岳南電車)には1971(昭和46)年に譲渡され、翌年1月26日付で導入されました。

 岳南鉄道(当時)では貨物輸送に使われてきましたが、2012年3月にその貨物輸送が終了。2015年3月31日付で廃車とされていました。車両は現在、岳南富士岡駅にて展示されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 展示車両を売るわけだからもはや保管費用も出せないって事かな…近江鉄道や三岐鉄道のようには出来ないと。

    • もともと貨物輸送メインの会社が貨物輸送廃止しちゃったんじゃあね…