国道16号、埼玉県内最後の2車線区間が解消 入間市内で4車線化

国道16号の入間市内440mの区間が2017年3月28日に拡幅。これにより埼玉県内の国道16号全線が多車線化されます。

埼玉県内の国道16号全区間が多車線化

 国土交通省関東地方整備局は2017年3月14日(火)、国道16号の埼玉県入間市内440mの区間が、3月28日(火)15時ごろに4車線(片側2車線)化すると発表しました。

170314 r16kakufuku 01
国道16号の河原町交差点~黒須一丁目交差点間が4車線に(画像:国土交通省関東地方整備局)。

 これまで埼玉県内の国道16号において、2車線区間として唯一残っていた入間市内の河原町交差点から黒須一丁目交差点までの区間が今回、拡幅されます。これにより、朝夕を中心に発生していた渋滞の緩和が見込まれるといいます。

 今回の4車線開通により、埼玉県内の国道16号は、全線が多車線化(4車線以上)されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ここが4車線になれば入間の渋滞が緩和できる。
    それ以前にここと交差する国道299号は早く407号単独にならないかな?

  2. 教会の移転に3億も使ったとか…
    立て替えた方が安かったんじゃないの?