ジャンボフェリーの神戸~高松航路、往復割引値下げ 神戸~小豆島航路は往復割引設定

ジャンボフェリーが運営する神戸~高松航路と神戸~小豆島航路が、4月1日に料金とダイヤを改定します。

ダイヤ改定も実施

 ジャンボフェリーは2017年3月27日(月)、神戸~高松航路と神戸~小豆島航路の料金とダイヤを、4月1日(土)に改定すると発表しました。

 神戸~高松航路は、旅客の往復割引料金が、3480円(子供1740円)から3390円(1690円)に値下げされます。ダイヤは、便数は変わらないものの、出港時刻が30分繰り上がる便や所要時間が変わる便があります。

170329 jumbokaitei 01
神戸と高松、小豆島を結ぶジャンボフェリー(画像:ジャンボフェリー)。

 神戸~小豆島航路は、旅客料金と同乗者料金に往復割引を設定。3980円(子供1980円)が、往復割引だと3790円(1890円)になります。ダイヤは、便数は変わりませんが、時刻や所要時間が若干変更されます。

 両航路とも、夜行便に適用される深夜料金は、子供は300円から150円に値下げされます(大人300円は据え置き)。また、繁忙期料金は廃止されますが、土休日ダイヤ料金(大人300円、子供150円)が導入されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 往復と言わず片道だけでも恐ろしく安いが、正直やっていけてるのか不安になる。
    航路自体が廃止になってしまっては意味がない。
    それに快適なフェリーではあるが、そろそろ年季を感じさせるようにもなってきたし。

    たかなんフットバスとの共通券も利用でき、極めて柔軟性が高い。
    バス共々愛用しているので、何とか継続して頑張っていただきたい。