電車内「WESTビジョン」でニュース、天気予報を放映開始 JR西日本

2017年4月3日から、JR西日本の電車に搭載された「WESTビジョン」でニュース、天気予報の放映が始まりました。

323系、321系、225系電車の「WESTビジョン」で放映

 JR西日本コミュニケーションズが、2017年4月3日(月)から、列車内映像広告「WESTビジョン」でニュース、天気予報の放映を開始しました。

170403 jrwwestvision 01
「WESTビジョン」でのニュース、天気予報の放映イメージ(画像:JR西日本)。

「WESTビジョン」は323系、321系、225系電車に搭載されており、一般広告やJR西日本の広告、生活情報、クイズなどを放映しています。

 4月3日(月)以降は、1ロール最大14分のCM枠において、動画ニュース、静止画ニュース、天気予報がそれぞれ30秒放映されます。情報提供事業者はNHK、共同通信社、日本気象協会。対象路線は琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線(北陸本線・東海道本線・山陽本線)、湖西線、学研都市線(片町線)、JR東西線、JR宝塚線(福知山線)、大阪環状線、JRゆめ咲線(桜島線)、阪和線、関西空港線、大和路線(関西本線)などです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント