井の頭恩賜公園100周年 帝都電鉄時代のレプリカ券がセットの記念乗車券発売 京王

井の頭恩賜公園が2017年5月1日に開園100周年を迎えるのにあわせ、京王電鉄が記念乗車券の発売やスタンプラリーなどを実施します。

井の頭線沿線を巡るスタンプラリーも実施

 京王電鉄は2017年4月17日(月)、井の頭線の沿線にある井の頭恩賜公園(東京都三鷹市、武蔵野市)が5月1日(月)に開園100周年を迎えるのにあわせ、記念乗車券の発売やスタンプラリーなどを実施すると発表しました。

「井の頭恩賜公園100周年記念乗車券」は、レプリカ乗車券1枚と、実際に使える片道乗車券3枚、台紙がセットです。詳細は次のとおり。

●セット内容
・B型硬券(25×57.5mm)乗車券3枚
 渋谷から大人200円区間/吉祥寺から大人200円区間/井の頭公園から子供100円区間
・D型硬券(30×88mm)レプリカ乗車券1枚
 かつて帝都電鉄時代に発売されていた渋谷~池ノ上間から井の頭公園~吉祥寺間までの往復乗車券と「井ノ頭動物園」入園券のセット券。実際の使用は不可。
・台紙
 井の頭線の歴代車両や井の頭恩賜公園に関する写真などを掲載。

●価格
 1セット500円(税込)

●発売数
 計3000セット

●発売箇所・日時
・井の頭公園駅
 5月1日(月)午前9時~正午
・渋谷駅、吉祥寺駅
 5月1日(月)午前10時~
・明大前駅
 5月1日(月)13時~

170417 keioinokashira100 01
「井の頭恩賜公園100周年記念乗車券」のイメージ。上はオモテ面、下はウラ面(画像:京王電鉄)。

 4月21日(金)~5月31日(水)は、沿線5か所を巡るスタンプラリーを開催。渋谷駅、明大前駅、井の頭公園駅、吉祥寺駅、キラリナ京王吉祥寺の中からスタンプ3個を集めると先着1000人に缶バッジとメモ帳が、全5個を集めると先着200人に缶バッジと京王電鉄グッズ詰め合わせが贈呈されます。

 同期間には井の頭線を走る1編成にスタンプラリーのヘッドマークが、4月29日(土・祝)~5月7日(日)には「井の頭恩賜公園100周年記念」のヘッドマークがそれぞれ掲出されます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント