新タイプの「個室簡易型ホテル」開業へ 2018年秋、京都に1号店 相鉄グループ

相鉄グループが、低価格で利用できる新たな宿泊特化型ホテルの開業を発表しました。多言語対応端末の導入や、女性専用フロアの設置も。2018年秋、京都に初出店します。

情報通信技術を活用したシステムを導入

 相鉄ホテル開発と相鉄インは2017年5月25日(木)、低価格で利用できる「個室簡易型ホテル」の新ブランド1号店を、2018年10月、京都に出店すると発表しました。

 シンプル、スマート、セーフティの「3S」をコンセプトに、セキュリティと遮音性の確保、女性専用フロアの設置など、女性も安心して利用できるホテル運営を目指すといいます。

170526 soutetsuhotel 01
完全個室の「シングルルーム」のイメージ(画像:相鉄グループ)。

 客室はツインルームをはじめ、シングルルーム、4ベッドルームなどの構成で、面積は5~13平方メートル。室内には、携帯電話やスマートフォンに連動したキーシステムや、訪日外国人利用客向けの多言語対応端末、シャワーブースやランドリーの混雑状況を客室で確認できるシステムなどが導入されます。

 地上6階建てで、客室数は150室の予定。出店地は、阪急京都線の烏丸駅(京都市下京区)から徒歩2分、京都市営地下鉄烏丸線の四条駅(同)から徒歩5分の場所です。

 両社は「検討中の海外への出店も含めて国内外で100店舗を視野に、2019年度までに50店舗超のホテル運営を目指してまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170526 soutetsuhotel 02
  • Thumbnail 170526 soutetsuhotel 03
  • Thumbnail 170526 soutetsuhotel 01

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. 5~13平方メートルって、3畳~8畳?
    4ベッドでも8畳しかないってこと?

  2. あまりにも詰め込み過ぎのホテルは火災、地震のときの被害が怖い。
    客室の最低面積に限度を定めるなど、最近の過度に狭いホテルは出店を規制すべきだろ。

  3. 街中でも消防検査を疑いたくなるような場所ありますね、糸魚川の火災も狭くて消火作業に難儀したとか、よく特別に許可なんて聞きますがね、そんなもんに限って代替え措置が無い!街中のあらゆる消火ポンプの前に車止めても咎めは無いし、大阪でネットカフェが火災になって尚もこんなホテルが許可されるんですから、時の責任者を罰した大義はどうしたのでしょうか?

  4. それ、一端の大手私鉄のやる事なのだろうか。ノウハウのあるビジネスホテルの方が宿泊費安そう。

  5. 閉所恐怖症の人は大丈夫なんでしょうか?

  6. 個室簡易型ホテルというからには、シングルで4000円くらいだろな?
    よもや7~8千円なんてふざけた値付けは常識ある会社ならしないだろうけど・・・。

  7. 廉価であれば良いですね
    ただ写真手前=入口側からの出火 煙の際 奥側(窓側から非難できますか)

  8. 今は個室形式のカプセルホテルがあるけど、こんな感じだよ。凄く便利なんだ。
    部屋の出入り口はどうなってんだろ?
    カプセルホテルのはアコーディオンカーテンで鍵はついていないけど。

  9. 料金がわからない! マヌケな記事!!