朝ラッシュ時にも特急運転 日中運行パターンの変更も 相鉄ダイヤ改正

相模鉄道が2017年3月18日にダイヤを改正。平日朝ラッシュ時間帯も特急が運行されるようになります。

朝ラッシュ時は上り2本増

 相模鉄道は2017年2月16日(木)、星川~天王町間の連続立体交差事業の進展にあわせ、3月18日(土)にダイヤを改正すると発表しました。

170217 sotetsudaikai 01
平日朝に運行時間帯が拡大される上り特急列車のイメージ(写真出典:相模鉄道)。

 平日朝ラッシュ時は、相鉄本線上り(海老名~横浜)で特急の運転時間帯を拡大。海老名発6時01分から7時31分まで15分間隔で、それ以降、日中パターンが始まる9時11分までは20分間隔で運転されます。これにより、7時30分~8時30分に横浜駅へ到着する列車は、ほかの種別も含めて2本増えます。

 一方、平日朝8~9時台の下り特急は現在の5本から、横浜発8時50分、9時10分、9時30分の3本に減ります。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント