大型バスの運転体験会を開催 現役運転手との座談会も 奈良交通

奈良交通が、大型バスの運転体験会を開催します。バス運転手の仕事に興味を持つ人が対象です。

大型バスの教習車を運転

 奈良交通(奈良市)は2017年6月14日(水)、バス運転手の仕事に興味を持つ人を対象とした大型バスの運転体験会を、7月3日(月)に開催すると発表しました。

 同社による運転体験会の開催は2回目。当日は、教習指導員が同乗し、補助ブレーキ付きの大型バス教習車を使用した運転を1人10分程度体験できます。また、現役運転手との座談会や、採用担当者による業務内容の説明と質疑応答も行われます。なお、参加資格は普通免許(AT限定は不可)取得後3年以上経過している21歳から50歳までです。

170615 nakouuntentaiken 01
奈良交通自動車教習所で使用されている大型バス教習車のイメージ(画像:奈良交通)。

 参加費は無料。場所は奈良交通自動車教習所(奈良県大和郡山市)で、集合時刻は午前10時です。Aコースと、女性限定のBコースが設けられ、定員はいずれも先着10人。6月29日(木)まで電話予約を受け付けています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. もう少し年齢を広げられんかな?しかしこの教習車古いな、日野のHTじゃないのよ!しかも丸目4灯!現役運転手さんとの座談会?やるの?

  2. 何時かドライバー不足で運休なんてあるかも?配車も大変なようで2年前に始発で同時刻の同系統を2台に配車組んだみたいで双方のドライバーの運行スケジュールがそこだけダブリ!要は高速バスの2号車のような感じでしたよ、

  3. 昔は市交の年収が1000万超え!自分らの給与減らさず廃止系統は民間へ、市のゴミ収集も3人掛かり、民間はドライバー兼任!緊急停止ボタンも押せませんね、

  4. この企画はあくまでも運転手募集のプレ行事のようなモノだから年齢制限もあるんですよね?
    体験してもらった上で興味を持ってもらい応募へ繋げるって事。
    それはそれで必要な事ではありますが・・・出来れば職員募集とは全く関係なく、「運転体験会」のような不特定多数を対象とした企画をして欲しいな~施設使用や人件費の都合で有料で構わないので! もちろん普通自動車以上の運転免許所持は最低条件ですが。鉄道では催し物や鉄道施設内でのアトラクションとして運転体験は存在するも、大型バスは皆無ですよね?

    • 羽田空港で一度だけやってたんじゃないかな?その時は本格的な中2階バスも登場してたようで、言われるように職に直結しなくても触れて運転してもらう事は大事ですよね、

  5. そんな座談会なんてやっても上司の監視下だったら本当のことは話せないでしょう。
    仮にいない場だとしてもクギをさされるだろうし。