登戸、町田、海老名など新たに8駅でもホームドア設置へ 小田急

小田急電鉄が、1日の利用者数10万人以上の全11駅にホームドアを設置します。

2022年度使用開始を目標に整備推進

 小田急電鉄は2017年6月16日(金)、ホーム上における安全性向上を目的に、1日の利用者数が10万人を超える全11にホームドアを設置すると発表しました。

 今回新たに対象になるのは、新宿、登戸、新百合ヶ丘、町田、相模大野、海老名、本厚木、大和の8駅です。2022年度の使用開始を目標に計画が進められます。なお、藤沢駅は大規模改良工事にあわせて計画が推進されるため、設置時期は未定です。

2012年度にホームドアが導入された、写真右側の新宿駅4番ホーム(2016年10月、恵 知仁撮影)。

 小田急電鉄では、2012年度にホームドアを新宿駅の4、5番(急行)ホームに設置しています。1日10万人以上の利用がある下北沢駅は地下2階ホームが2018年度に、地下3階ホームが2020年度に、代々木上原駅(1、4番ホーム)は2019年度にそれぞれホームドアが整備される見込みです。

 このほか、2018年度に代々木八幡駅、2019年度に東北沢駅、世田谷代田駅、梅ヶ丘駅で、それぞれ使用が順次開始される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. ロマンスカーの扉位置をクリアする目処が立ったようだ。
    どれも必要な駅なんだけど、下北沢も加えて欲しがった。今現在、あの駅が一番危ないよ。

    • 下北沢…設置予定ってありますね。ちょっと紛らわしい記事ですな。

    • >ロマンスカーの扉位置をクリアする目処が立ったようだ。

      その解決策が昇降バー式ホーム柵導入なのか、それともVSE全廃なのかが気になる…

  2. 実際に人身事故が起きているのはこういう大きな駅じゃなくて優等列車通過駅だし個人的にはそっちを先にどうにかして欲しい。

  3. その前に登戸に快速急行を止めて下さい小田急さん

    • 停めなくていいです。

      町田以遠から新宿まで時間が掛かりすぎるのが問題なんだから、むしろ新百合ヶ丘だって要らねえだろと思うぐらい。
      (でも多摩線に直通する急行から町田方面に乗り換える利用者のために、新百合ヶ丘は必要)

      登戸から新宿へは急行があれば十分。
      快急のおかげで町田以遠からの利用者とすみ分けできて比較的空くようにもなってんだから。
      成城・経堂の2駅程度の差でガタガタ言ってんな。