展望席構造のロマンスカー「LSE」引退へ 箱根特急などで35年以上活躍

「ロマンスカー」の代名詞である「展望席構造」で1980年に登場したのち、35年以上にわたって走り続けてきたロマンスカー7000形「LSE」が、2018年3月までに姿を消すことが分かりました。

「7000」の代わりに「70000」登場

 2016年10月20日(木)、小田急電鉄が新型ロマンスカー70000形の製造を発表。2018年3月から、小田急の特急「ロマンスカー」の代名詞である展望席を持つ特急車両は、2005(平成17)年に登場した50000形「VSE」と、新たに登場する70000形の2車種になることが明らかになりました。

2階運転室、1階展望席構造のロマンスカー「LSE」(写真出典:小田急電鉄)。

 これはすなわち、35年以上にわたって東京・新宿と箱根方面などを結んできた、展望席構造を持つロマンスカー7000形「LSE」の引退を意味します。小田急電鉄は新たに70000形を製造する理由のひとつに、「7000形『LSE』が更新時期を迎えつつある」ことを挙げています。

 7000形「LSE」は、1963(昭和38)年に小田急初の展望席構造で登場したロマンスカー3100形「NSE」の後継として、1980(昭和55)年にデビュー。リクライニングシートを採用するといった居住性の向上などが図られており、「Luxury Super Express」の愛称を持っています。

 いまなお残っている7000形「LSE」は2編成22両で、現在、展望席構造を持つ「ロマンスカー」は「LSE」と50000形「VSE」の2車種です。

この記事の写真一覧

  • 161020_lse_02
  • 161020_lse_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 頑張れ小田急!町田ゼルビアのスポンサー

  2. 残念ながらこの記事はミスリードです。
    LSEの更新を迎えつつあるというのは事実ですが、LSEの引退については現時点で一言も触れられていません。
     
    新型車両+旧車の更新=引退が予想される。
    これぐらいなら想像の範囲ですが、本文に書かれているロマンスカー7000形「LSE」の引退を意味するものではありません。
     
    現時点で引退について発表されたわけではないので「代替えということは決まっているが、引退時期については未定」というのが正しい解釈であると考えます。
    LSEの今後の運用について鉄道会社に問い合わせをしていますか?
     
    アクセスを得て信用を失うのはもったいないです。
    いつもきちんと取材をされているのに、なんだかとても残念な気がしました。

    • 仰せごもっとも。

      とはいえ、今回の70000形のニュースに接し、10人中9人が「7000形引退か」と思ったと予測しますが。
      それに継続使用ならばEXE同様、リニューアルがインフォメーションされましょうに。

  3. ぬこあざらしさん。
    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り予測をするのは全く問題ないと思います。

    例えば

    >新型車の就役と、LSEの更新。
    >記者会見ではLSE引退については触れられませんでしたが、今後の動向が気になるところです。

    こんな記事であれば読む側の想像も膨らみますし、全くその通りですよね。

    ましてや車両の動向を予測するのはファンとしての楽しみのひとつでしょう。
    ただ、この記事は「すでに引退が決定」と言い切っているので、私は「ミスリード」と「予測することの是非」を分けて考えています。

    ミスリードとは「行為や全体の一部分を拡大解釈して、全体に言えるような印象を読者に与えること」などを言います。
    繰り返しになりますがシンプルに言うとLSEの今後の運用は未定。
    つまり引退するか、リニューアルするか、現状のまま運用するかがまだ決まっていないということです。
    ここを拡大解釈し「事実」としている点は、ミスリードにあてはまるでしょう。

    また、LSEについては「当面の間、現状のまま運用」であれば、ニュース性から見てもMSEが継続使用と発表されないのと同様、EXEのリニューアルと一緒にインフォメーションする必要はありませんよね。
    更新するかしないかがまだ決まっていなければ、未定という発表はなおさらだと思います。

    「現時点でLSEの運用は未定」という話は、メールでも電話取材でも簡単に確認することができます。
    一般の方がお客さまセンターに電話しても同じ情報を手にすることができるでしょう。
    他の報道機関の取り上げ方を見ても、基本的な確認をしないまま記事にしてしまったのではないかと思われます。
    間違っていれば記事を訂正すれば良いのですが、そのままというのも謎です。

    おっしゃるようにLSEの引退は「可能性の一つとして大きい」で構わないと思います。
    車歴からすれば充分考えられますが、LSEにはできる限り長く頑張ってほしいですよね。

  4. とうとうか・・・・・・・・あと2年の時間があるからまだまだ撮れる!

  5. なくなる前に早く撮影したいとこです!