「ふなっしートレイン」新京成に登場 期間限定の乗り放題きっぷも

2017年夏、新京成電鉄とふなっしーがコラボ。ラッピング電車「ふなっしートレイン」の運行やスタンプラリー、企画乗車券発売などが予定されています。

ふなっしー「地上降臨」5周年

 新京成電鉄と有限責任事業組合ふなっしーランドは2017年6月23日(金)、キャラクター「ふなっしー」のイラストで装飾したラッピング電車「ふなっしートレイン」を7月1日(土)から運行すると発表しました。

 新京成電鉄開業70周年と、ふなっしーの“地上降臨”5周年を記念したコラボレーション企画です。8800形電車1編成(6両)を使用し、新京成線の松戸駅(千葉県松戸市)と京成千葉線の千葉中央駅(千葉市中央区)とのあいだを往復します。運行は9月30日(土)までの予定です。

170623 shinkeiseifunassy 01
「ふなっしートレイン」のヘッドマークイメージ。新京成電鉄の制服を着たふなっしーとナシ、トレードマークのヒマワリをデザイン(画像:新京成電鉄)。

 この「ふなっしートレイン」の運行を記念した「新京成スタンプラリー2017」も開催。松戸駅、鎌ヶ谷大仏駅、三咲駅、新津田沼駅、「ふなっしーLAND」船橋本店(「ららぽーとTOKYO-BAY」内)のうち3か所以上のスタンプを集めて応募すると、抽選で合計274(ふなっしー)人に賞品が当たります。スタンプラリーの開催期間は7月1日(土)から8月31日(木)まで。応募締切は9月1日(金)です(当日消印有効)。

 さらにこれらの企画にあわせ、7月~8月のうち任意の3日、新京成線全線が乗り降り自由になる「乗りトク! ふなっしートレイン運行記念 おでかけきっぷ」が発売されます。新鎌ヶ谷駅と京成津田沼駅を除く新京成線各駅で、8月29日(火)まで、大人1000円、子供500円で販売。大人4000枚、子供500枚限定で、売り切れ次第販売は終了します。

 新京成電鉄とふなっしーランドは「ふなっしーファンはもちろん、みなさん新京成電車に乗って、どうぞ熱い夏をお迎えください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170623 shinkeiseifunassy 02
  • Thumbnail 170623 shinkeiseifunassy 01

関連記事

最新記事

コメント