北海道新幹線「ちょい乗り」の日帰り商品発売 函館~木古内間2路線を乗り比べ

JR北海道函館支社が、北海道新幹線の片道と道南いさりび鉄道の片道がセットになった旅行商品を発売しています。

ふたつの路線を乗り比べ

 JR北海道函館支社は2017年7月28日(金)から、旅行商品「北海道新幹線ちょい乗りパックin木古内」を発売しています。

 これは、北海道新幹線(新函館北斗~木古内)の片道と、道南いさりび鉄道の片道がセットになった日帰り商品。函館駅発着で、往路と復路は逆コースも利用可能です。また、木古内町内の対象施設で使える1000円分のクーポンも付いています。

170802 jrhchoinori 01
北海道新幹線などで使用されているE5系とH5系(2016年10月、恵 知仁撮影)。

 設定期間は9月30日(土)まで。ただし8月11日(金・祝)から20日(日)までは除きます。代金は大人4380円、子供2980円で、2人から申し込みが可能です。JR北海道の駅(新幹線駅を除く)や「ツインクルプラザ」などで販売しています。

 JR北海道函館支社は「ぜひこの夏はお気軽に北海道新幹線をご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 1000円分のクーポンが付いていても、まったくお徳な印象を受けない。
    鉄道の旅を楽しむにしては区間が短すぎてあっという間だし、木古内に遊んだりする場所あるとも思えない。
    遠方からの旅行客なら何もなくてもそれが楽しいと思う人も少なくないだろうが、この切符はどう考えても道民向け。
    しかも申し込みは二人からとか、もはや売る気なんてないんじゃないかと。

    どうしてこんな切符を企画したのか理解に苦しむ。

    • まあ、しょうがないよ、あまり道民の方々向けの商品が品薄だった印象もあったしね、こうやって探り当てながら良い企画が生まれることに期待しましょうや、

  2. 関東から行こうとすると、北海道新幹線をチョイ乗りするまえに東北新幹線をガチ乗りすることになるな・・・