「国鉄電車」を鉄道の達人たちが語る「国鉄電車ナイト」、8月13日開催 0系、101系…

『最後の国鉄電車ガイドブック』刊行を記念し、広田尚敬さん、坂 正博さん、梅原 淳さん、栗原 景さんが「国鉄電車」を2時間半、熱く語るイベントが開催されます。

『最後の国鉄電車ガイドブック』刊行を記念

 イベント「国鉄電車ナイト」が2017年8月13日(日)、「東京カルチャーカルチャー」(東京都渋谷区)で開催されます。

170807 jnr 01
鉄道の達人たちが、国鉄電車について語り合う「国鉄電車ナイト」(画像:誠文堂新光社)。

 8月7日(月)の『最後の国鉄電車ガイドブック』(誠文堂新光社)刊行を記念して実施され、同書の著者陣が集結。「当時の貴重な写真を見ながら、国鉄と、国鉄電車についてたっぷり語り合う2時間半のトークイベント」で、取材当時の貴重な裏話、国鉄末期を体験してきた人たちによるエピソードから、国鉄電車の魅力などを存分に語り尽くすといいます。登壇者と、イベントで紹介される予定の車両は以下の通りです。

●登壇者
広田尚敬(鉄道カメラマン)
坂 正博(あらゆる鉄道本の編集・著者)
梅原 淳(鉄道ジャーナリスト)
栗原 景(鉄道フォトライター)

●紹介予定のおもな車両
世界に誇る新幹線 0系
ひかり輝いた豪華新幹線 100系
国鉄新性能電車を確率した 101系
ブラックフェイスの省エネ電車 201系
国鉄特急ネットワークを支えた 485系
昼夜を問わず働き続けた寝台電車 583系
赤字国鉄の台所事情が生んだ迷車 419系・715系

 登壇する栗原さんによると、全国を丹念に回っている広田さん、坂さんのエピソードや、いまも現役で走っている車両の国鉄末期の姿、初心者にもわかりやすい解説などがイベントの見どころとのこと。サイン会も実施されます。

「国鉄電車ナイト」は開場17時00分、開演18時00分、終了予定20時30分で、会場の「東京カルチャーカルチャー」は渋谷駅から徒歩5分程度。料金は前売りチャージ2500円(要1オーダー)、当日チャージ500円増です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170807 jnr 02
  • Thumbnail 170807 jnr 01

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. な、なんと・・・興味はあるのに8月13日は行けないよ・・・。

    どれも興味があるけど、中でも715系/419系の話は聞きたかった・・・。

  2. カルカルではこれ以外にも鉄道系のトークイベントがいくつか開催されているので、興味がある方は是非。