「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」発売 硬券入場券との組み合わせも 東武

東武鉄道が2017年8月10日から、日光・鬼怒川エリアの東武線が乗り降り自由になる企画乗車券「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」を発売します。

大人500円、子供250円

 東武鉄道は2017年8月4日(金)、日光・鬼怒川エリアの東武線が乗り降り自由になる企画乗車券「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」を発売すると発表しました。

 発売当日に限り、日光線の下今市~東武日光間と、鬼怒川線の下今市~新藤原間を何度でも利用できます。7月22日(土)の新駅「東武ワールドスクウェア」開業や、8月10日(木)のSL「大樹」運転開始などを受け、日光・鬼怒川エリアの周遊促進を目的としています。

170804 kippu 01
「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」のイメージ(画像:東武鉄道)。

「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」の詳細は、次のとおりです。

●発売期間
・2017月10日(木)~2018年3月31日(土)
●発売駅
・下今市、東武日光、鬼怒川温泉
●発売額
・大人500円
・子供250円
●有効期間
・発売当日限り。前売りなし。

 特急列車(一部除く)やSL「大樹」に乗車する場合、特急料金やSL座席指定料金が別途必要です。

 また、東武鉄道は8月10日(木)から、下今市、東武日光、鬼怒川温泉の3駅で、硬券(硬い厚紙)仕様の入場券(大人150円、子供80円)を発売します。「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」は、この入場券をセットできるよう切り込みが入っています。

 東武鉄道では「グループ各社や沿線自治体等と連携を図りながら、歴史・伝統・文化と自然が共生する日光・鬼怒川エリアの活力をさらに創出し、沿線価値向上を図ってまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170804 kippu 02
  • Thumbnail 170804 kippu 03
  • Thumbnail 170804 kippu 04
  • Thumbnail 170804 kippu 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. バスも乗せて