900台のうち3台! 「めっちゃ冷感タクシー」運行開始 未来都

未来都が2017年8月11日から、冷感グッズを装備した「めっちゃ冷感タクシー」を運行しています。

通常料金で乗車可能

 未来都(大阪府門真市)は2017年8月11日(金・祝)、冷感グッズを装備した「めっちゃ冷感タクシー」の運行を開始しました。

 運行台数は同社保有のタクシー車両900台のうち3台のみ。夏場のタクシーの快適さをPRすることが目的です。通常料金で利用できますが、指名予約はできません。

170809 mirai 01
「めっちゃ冷感タクシー」には「氷」マークが貼られている(画像:未来都)。

 冷感グッズは、後部座席の冷感座席シート、扇風機、風鈴の3点。希望に応じて、汗拭きシートがもらえます(在庫がなくなり次第、配布終了)。通常のタクシーと見分けがつくように、車体横にはかき氷の「氷」マークが貼られています。運行期間は8月31日(木)までです。

 今回の「めっちゃ冷感タクシー」は、同社の「めっちゃええやんタクシープロジェクト」の第1弾。未来都は「熱中症対策の一環として、タクシーをご利用いただけるように努めていきます」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170809 mirai 02
  • Thumbnail 170809 mirai 01

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 運転手が稲川淳二

    • めっちゃ霊感か?なら故人タクシーでめっちゃ冷感はいかが?

    • だったら大阪より青森でしょう?恐山あたりの。それにお客によっては安全を保証できないタクシーなんて嫌やわ。しかし一瞬強冷房車かと思った。

  2. あー恐!48年振りにオカンにトイレ付いてきてもらおう!