渋谷にハワイ風ラウンジ期間限定オープン JAL・成田~コナ線開設にあわせ

JALグループの旅行会社ジャルパックが、ハワイ島を体感できる「JALPAK ALOHA LOUNGE」を渋谷ロフトに期間限定でオープンしました。

オアフ島とはまた違うハワイ島、その魅力とは?

 日本航空(JAL)グループの旅行会社ジャルパックが2017年9月1日(金)、渋谷ロフト(東京都渋谷区)内のカフェ「渋谷シティラウンジ」に、ハワイ島を体感できる「JALPAK ALOHA LOUNGE(ジャルパック アロハ ラウンジ)」を期間限定でオープンしました。

170905 aloha 01
ラウンジ中央に置かれたパンダ。左手はハワイのハンドサイン「SHAKA」を表している(2017年9月5日、乗りものニュース編集部撮影)。

 9月15日(金)にJALが成田とハワイ島のコナを結ぶ路線を新たに開設することにあわせ、期間限定でオープンしたもの。店内には自然あふれるハワイ島の風景写真が飾られ、雰囲気を盛り上げています。

 店内中央では、JALのコーポレートカラーである赤色をあしらった、体長120cmのパンダが来店客をお出迎え。そのほかにも、ピンクやオレンジなど6色の鮮やかなパンダたちが歓迎してくれます。

 ジャルパックの担当者は、「同じハワイでも、ハワイ島は(ホノルルがある)オアフ島より自然豊かで落ち着いた雰囲気。そんなハワイ島の魅力を知ってもらえたら」と話します。

「ジャルパック アロハ ラウンジ」では、ハワイ島のキラウエア火山をイメージした「溶岩燃ゆ ボルケーノカレー」(税抜1300円)、コナ産コーヒーをブレンドした「パンダラテ フロート」(同900円)というオリジナルメニューを提供。

 SNSを使ったキャンペーンも実施され、ハッシュタグ「#渋谷JPK」をつけて、写真共有アプリ「Instagram」に、フードメニューやカフェ内の写真を投稿すると、カレーが200円、フロートが100円割引に(会計時に要画面提示)。アンケートクイズ「ハワイ通診断」では、クイズの結果をFacebookとLINE、Twitterでシェアすると、ハワイ島ツアーに当たる抽選に応募できます。

「ジャルパック アロハ ラウンジ」は9月30日(土)までのオープンです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170905 aloha 02
  • Thumbnail 170905 aloha 03
  • Thumbnail 170905 aloha 04
  • Thumbnail 170905 aloha 05
  • Thumbnail 170905 aloha 06
  • Thumbnail 170905 aloha 01

関連記事

最新記事

コメント