キーワードは「養老つながり」 記念グッズも販売、いすみ鉄道と養老鉄道の姉妹鉄道協定とは

いすみ鉄道と養老鉄道が、姉妹鉄道協定を締結。これを記念し、記念乗車券やクリアファイルが発売されます。

両列車に記念ヘッドマークの取り付けも

 いすみ鉄道(千葉県大多喜町)と養老鉄道(岐阜県大垣市)は2017年9月28日(木)、姉妹鉄道協定を締結すると発表しました。

170928 shimai 01
左からいすみ鉄道の鳥塚 亮社長、養老鉄道の都司 尚社長(画像:いすみ鉄道、養老鉄道)。

 いすみ鉄道の本社がある千葉県大多喜町に「養老渓谷」が、養老鉄道の沿線に「養老の滝」がそれぞれあることから、「養老つながり」として提携するというもの。締結式は10月1日(日)に、「元気ハツラツ市」の新大橋ステージ(大垣駅南側)で行われます。これを記念し、記念乗車券とクリアファイルの発売や、両列車に記念ヘッドマークの取り付けを行います。

170928 shimai 02
両列車に取り付けられる、昭和風デザインの記念ヘッドマークのイメージ(画像:いすみ鉄道、養老鉄道)。

 いすみ鉄道と養老鉄道は「貴重な地域資源として、愛され利用してもらうための各種活性化策等に連携して取り組んでいく」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170928 shimai 03
  • Thumbnail 170928 shimai 04
  • Thumbnail 170928 shimai 05
  • Thumbnail 170928 shimai 01
  • Thumbnail 170928 shimai 02

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 養老渓谷駅を抱えた小湊鉄道が仲間外れ 何故 ? そこんとこ追加取材お願いします