「きっぷのーと」硬券デザイン4種登場 JR東京近郊路線図カレンダーも発売

JR東日本の首都圏路線図をデザインした2018年版カレンダーが発売。また、きっぷを模した「きっぷのーと」の硬券バージョンも登場します。

学習絵地図タイプの新商品も

 雑誌『オレンジページ』の出版などを手掛ける株式会社オレンジページが2017年10月3日(火)、「JR東日本東京近郊路線図カレンダー」の2018年版や「きっぷのーと」の新商品などを発売すると発表しました。

171003 orangepage 01
新商品「きっぷのーとPREMIUM 東京駅」のイメージ(画像:オレンジページ)。

「JR東日本東京近郊路線図カレンダー」は、JR東日本首都圏各路線の車内に掲示されている路線図がデザインされたポスタータイプの15か月(2018年1月~2019年3月)カレンダーです。サイズはB2判(515×728mm)、メーカー希望小売価格は926円(税別)。外箱は山手線、京浜東北線、中央・総武緩行線の3種類があります。

171003 orangepage 02
2018年版「JR東日本東京近郊路線図カレンダー」のイメージ(画像:オレンジページ)。

 また、新商品として学習絵地図タイプの2018年版「日本を学ぼう! 鉄道と旅カレンダー」も登場。絵地図には鉄道主要路線のほか、地域の名産品、特産品などが描かれています。サイズはB2判(515×728mm)、メーカー希望小売価格は800円(税別)。外箱は新幹線のE5系(はやぶさ)とE6系(こまち)の2種類です。

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171003 orangepage 04
  • Thumbnail 171003 orangepage 01
  • Thumbnail 171003 orangepage 02
  • Thumbnail 171003 orangepage 03

関連記事

最新記事

コメント