「西武トレインフェスティバル2017in横瀬」11月開催 廃車9000系への寄せ書きなど実施

2017年11月11日、西武鉄道が横瀬車両基地で「西武トレインフェスティバル2017in横瀬」を開催。新旧車両の展示や9000系廃車車両の寄せ書きなどを予定しています。

新旧車両を展示

 西武鉄道は2017年10月11日(水)、イベント「西武トレインフェスティバル2017in横瀬」を、11月11日(土)に開催すると発表しました。

 場所は西武秩父線の横瀬駅から歩いて5分ほどの横瀬車両基地(埼玉県横瀬町)で、入場は無料です。会場では、2017年度から廃車が始まる9000系電車の、車両側面への寄せ書きコーナーや、座席指定列車「S-TRAIN」などに使われている40000系電車、懐かしの車両、機関車(車種はウェブサイトで後日告知)の展示などが行われます。

171012 seibufes 01
2016年開催「西武トレインフェスティバル2016in横瀬」の様子(画像:西武鉄道)。

 鉄道部品・器具の販売は、当日朝9時30分に会場入口で先着30人を対象に抽選を行い、入場順を決定したうえで実施。このほか、子ども対象の制服撮影会やミニ電車の乗車体験、また、西武鉄道グッズの販売、秩父地域の観光PR、飲食物の販売なども行われる予定です。

 西武鉄道は「鉄道ファンだけでなくご家族連れのお客さまにもお楽しみいただける内容となっております。ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしております」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171012 seibufes 02
  • Thumbnail 171012 seibufes 01

関連記事

最新記事

コメント