東京モーターショー 三菱自動車ブース 発信された新たなメッセージとは?

前回の「東京モーターショー」からの2年間、三菱自動車は激動の渦中にありました。2017年の同舞台で、どのようなメッセージを発信したのでしょうか。

三菱自動車は新たなメッセージで再び走り出す

「前回の東京モーターショーから、本日までの2年間は三菱自動車にとって、まさに激動の時でありました」と、2017年10月25日(水)に開幕した「東京モーターショー」のプレスカンファレンスで、CEOの益子 修氏は、しみじみと語り出しました。

Large 171026 mitsubishi 01
「東京モーターショー2017」の舞台で、新たなブランド・メッセージを掲げた三菱自動車(2017年10月25日、鈴木ケンイチ撮影)。

 それもそうでしょう。燃費不正発覚から業績の悪化を経て、最終的にはルノー日産の傘下になるという、文字通りの大変な2年間でした。とはいえ、三菱自動車はルノー日産のアライアンスの一員として再生の道を歩み始めています。その第一歩となるのが、10月より欧州向けに出荷が始まったばかりのスタイリッシュなクーペ風のフォルムを持つ新型SUVである「エクリプス・クロス」です。

Large 171026 mitsubishi 02 Large 171026 mitsubishi 03
登壇した三菱自動車CEOの益子 修氏(2017年10月25日、鈴木ケンイチ撮影)。
日本初披露、新型SUV「エクリプス・クロス」(2017年10月25日、鈴木ケンイチ撮影)。

「この『エクリプス・クロス』を成功させることが、成長軌道への道筋をつけるための第一歩となります」と益子氏は説明します。確かに世界中でSUVがブームになっている今、ヒットは濃厚です。このモデルのヒットによって、三菱自動車は、再生の第一歩を踏み出すというわけです。

テーマ特集「【東京モーターショー2017】メーカー各社、注目の出展内容は?」へ

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(9枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171026 mitsubishi 02
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 03
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 04
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 05
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 06
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 07
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 08
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 09
  • Thumbnail 171026 mitsubishi 01

関連記事

最新記事

コメント