大阪に「京急モノレール」誕生!? 京急「空港アクセス線」に狙い

大阪に、まるで京急のようなモノレールが登場。好評といいます。そこには京急の、京急らしいある狙いが存在していました。

行先は同じ「空港」

大阪に「京急モノレール」登場、その狙いとは(55秒)。

 京急電車の「赤」と「白」を身にまとうモノレールが登場しました。

171030 keikyu 01
京急風モノレール(2017年10月、恵 知仁撮影)。

 ただ実はこれ、京急ではなく大阪モノレールの車両です。

 大阪府北部を走る大阪モノレールは、大阪(伊丹)空港のアクセス路線。そこで、羽田空港アクセス路線である京急が、「伊丹から羽田に着いたら都心へは京急で」といった広告効果を狙い、大阪モノレールの車両を京急風にラッピングした、というわけです。期間は2017年10月10日(火)から1年間が予定されています。

 京急が広告として他社線にラッピング列車を走らせるのは、今回が初めて(コラボ企画で他社線に京急風の列車が走ったことはある)。京急によると好評で、「ほかの空港アクセス路線でも実施してほしい」という声もあがっているそうです。

 また大阪モノレールサービスによると、利用者から「驚いた」という声が多いといいます。

 ちなみに、この「京急ラッピングモノレール」は京急2100形電車がモデルで、ラッピングされたのは、大阪モノレール1000系電車の第21編成。「21」つながりで1000系電車の第21編成を選んで、2100形のラッピングをしたそうです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171030 keikyu 03
  • Thumbnail 171030 keikyu 01

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. うん、悪くない。似合うね。

  2. 次ぎは名鉄に京急の広告やな(笑)
    赤白が似合う。たぶん。きっと。

  3. 見慣れたカラーを大阪で見て、二度見した。確かに広告効果は高い。
    阪急電鉄さん、東京モノレールに阪急ラッピング車両を走らせては?

  4. 粋なことするね‼️さすが江戸っ子京浜急行

  5. 次ぎは名鉄に広告を出してくれることを期待(笑)

  6. いつの間にか行き先表示がフルカラーLEDになっているのに驚き。

  7. 「都心へビュン!」って、大モノが梅田とか本町まで直通するようになったのかと思う人続出だろうな。