「ダイヤモンド富士」多摩モノレールから「見ごろ」に 写真応募で賞金も

多摩都市モノレールからの「ダイヤモンド富士」が「見ごろ」を迎えます。

写真の応募は12月31日まで

 多摩都市モノレールからの「ダイヤモンド富士」が眺望期を迎えます。

171113 fuji 01
高幡不動~万願寺間付近から撮影された「ダイヤモンド富士」。井上ひろしさん撮影(画像:多摩都市モノレール)。

「ダイヤモンド富士」とは、富士山の山頂部に太陽がちょうど沈むときに見られる風景。多摩都市モノレール沿線では11月14日(火)ごろから2018年1月30日(火)ごろまで、天気やタイミングが良ければ、この「ダイヤモンド富士」を楽しむことができます。

 同社はフォトコンテスト「地域の魅力フォトで自慢し隊」を開催。「光」部門と「花」部門の2部門からなっており、「ダイヤモンド富士」は「光」部門への応募にぴったりの素材といいます。応募期間は12月31日(日)まで。優秀作品には賞金などが進呈されます。

 多摩都市モノレールは「富士山の頂にちょうど太陽が沈む風景を、どうぞ多摩モノレール沿線でお楽しみください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171113 fuji 02
  • Thumbnail 171113 fuji 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 頼んでもないし興味も全くないのに「乗り物ニュース」というのがやたら送られてくるんだけど。電池の無駄使いだから止めろ!