自転車用電車「B.B.BASE」登場! 元・京浜東北線が大変身 自転車そのまま、房総へ(写真34枚)

元・京浜東北線が大変身 4号車は丸々フリースペース

 列車愛称「BOSO BICYCLE BASE」、略して「B.B.BASE」は6両編成で席数、サイクルラック数とも99。座席は背もたれが高い“個室感”が感じられるもので、コンセントも用意されます。

 4号車は大型モニターのあるフリースペース。乗客同士の交流の場にしてもらうことや、イベントなどでの活用を考えているそうです。4号車と2号車にはトイレも設置されています。

Large 171204 bbbase 02 Large 171204 bbbase 03 Large 171204 bbbase 04
特注のサイクルラックを車内に設置。
大型モニターが4台あるフリースペース。
座席のテーブル窓下にコンセント。

 運行開始は2018年1月6日(土)。載せられる自転車に条件などがあることから、乗車には通常のきっぷではなく、この列車を利用する旅行商品の購入が必要です。いわゆる「ママチャリ」は搭載できません。

■サイクルラックに搭載できる自転車のおもな条件
タイヤサイズ:18~29インチ
タイヤ幅:49mm以下
ハンドル幅:600mm以下
重量:15kg以下
前輪とダウンチューブの隙間:20mm以上

 2017年12月9日(土)の10時から16時まで(最終入場15時30分)、両国駅3番線で「B.B.BASE」の車両展示イベントを開催。両国駅入場に有効な乗車券などがあれば見学できます。

 ちなみに「B.B.BASE」に使用されている209系電車は元々、京浜東北線と南武線を走っていた車両だそうです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(34枚)

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. ちょっと紛らわしいタイトル。確かに最初は京浜東北線を走っていたが、直前に走っていた路線からすればむしろ元南武線の、とすべきでは。しかも南武線最後の209系だった事を考慮すればなおさらな気がするが。

  2. 千葉だし総北高校ラッピングデザインにすればいいのに。
    いずれにしろ需要はありそうだから増発お願いします。