JAL、ボーイング767バックに300人で「踊ってみた」! 手で丸つくり、右向けば鶴丸(写真25枚)

JALの巨大格納庫で、ボーイング767型機を背に約300人が踊るという、スケールの大きな「踊ってみた」が行われました。いまは「挑戦」のフェーズ、「意外とJALって……」と感じてほしいといいます。

JALと八王子Pのコラボ曲『バタフライ・グラフィティ』で

JALメインテナンスセンター2、B767の前でJALコラボ曲を「踊ってみた」(1分4秒)。

 ボーイング767型機や777型機がすっぽり収まる羽田・JALメインテナンスセンター2の巨大格納庫で2017年12月28日(木)、「ニコニコ踊ってみたフェス Powered by JAPAN AIRLINES」が開催されました。

Large 171228 jal 01
前列中央で天を指さすのがJALの岡本さん。後ろにはボーイング767型機(2017年12月28日、恵 知仁撮影)。

 大きな旅客機を背に一般から募集された約300人が、JAL(日本航空)と八王子Pのコラボ曲『バタフライ・グラフィティ』でダンス。ニコニコ超会議「踊ってみた」動画で人気のJAL Web販売部の岡本昂之さんと、JALダンスチーム「JAL JETS」も参加しています。

「今年度は『挑戦、そして成長へ』というスローガンを掲げた中期経営計画を発表し、その前のステージ『再生』の次ということで、いろいろと挑戦していこうよ、という気持ちを持ってスタートしました。意外とJALは幅広いぞと感じていただき、もっと身近に私たちを思っていただければと思います」(JAL 代表取締役専務執行役員 大川順子さん)

Large 171228 jal 02 Large 171228 jal 03 Large 171228 jal 04
JAL 代表取締役専務執行役員の大川順子さん。
格納庫の片隅には日本初のジェット旅客機DC-8「富士号」の姿も。
キウイ味のドリンク「スカイタイム」。

 イベントには整備やグランドハンドリング、運航乗務員といったJALスタッフ54名がボランティアで参加。また会場では、機内サービスのドリンク「スカイタイム」が参加者に提供されました。

 ちなみに、ダンスの前に行われた練習では、ニコニコの踊り手さんが、手で大きな丸を作って右を向くという「JALポーズ」を教えてくれました。JALのマーク「鶴丸」のポーズです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(25枚)

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント