ライオンズ電車「L-train」に三代目登場! 球団創設40周年記念 西武

西武鉄道と西武ライオンズが、三代目「L-train」を新宿線と池袋線で1編成ずつ運行しています。

ライオンズを感じられる車内デザインに

 西武鉄道と西武ライオンズが2018年1月15日(月)から、三代目「L-train(エルトレイン)」2編成の運行を始めました。プロ野球球団「埼玉西武ライオンズ」の創設40周年を記念し、球団ファンと西武線の沿線住人に向けた取り組み。運行期間は「当分の間」です。

「L-train」は、埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーを車両にラッピングし、ライオンズロゴを施した電車。三代目は車内も埼玉西武ライオンズを感じられるデザインになるといいます。詳細は次のとおりです。

180112 third 01
三代目「L-train」の外観イメージ(画像:西武鉄道)。

・三代目「L-train」は、20104編成と20105編成の2編成(ともに10両)。

・運行は池袋線、狭山線、新宿線、拝島線など。

・二代目の9000系「L-train」は、2018年度末に運行を終える予定。

 1月26日(金)には三代目「L-train」のお披露目イベントと、出発式が狭山線の西武球場前駅5番ホームで開催される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180112 third 02
  • Thumbnail 180112 third 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. すると、1年間は2代目と3代目が同時に存続するわけか。

  2. いい加減、古い車両にラッピングするのやめて、廃車にしてくれよ…

    冬、寒いんだよ…