清宮、ANA「行くハム便」でフェニックスに! 北海道日本ハム、アリゾナへテイクオフ(写真36枚)

プロ野球球団「北海道日本ハムファイターズ」の一行が、ANAの「NH行くハム便」でアメリカ・アリゾナでのキャンプに出発しました。帰りは「NH行く名護便」だそうです。

帰りは「行く名護」

 プロ野球球団「北海道日本ハムファイターズ」の選手たちが2018年1月28日(日)の22時すぎ、アメリカ・アリゾナでのキャンプのため、ANA(全日空)のチャーター便で成田空港からアリゾナ州の州都フェニックスへ出発しました。ANAは日本ハムが北海道へ移転した2004(平成16)年以降、そのオフィシャルスポンサーになっています。

Large 180128 ham 01
フェニックス行き「NH行くハム便」に搭乗する日本ハムの清宮幸太郎選手(2018年1月28日、恵 知仁撮影)。

「3名の機長は全員、北海道出身者でそろえました」(全日本空輸 東京本店長 菅谷とも子さん)

 このチャーター便の便名は「NH1986」。ANAによると、チャーター便で使用できる限られた便名帯から「行くハム」にちなみ、この便名にしたとのこと(「NH」はANAの航空会社コード)。同便には選手と球団関係者、マスコミ関係者など約130名が搭乗。フェニックスへの飛行時間は約10時間です。

Large 180128 ham 02 Large 180128 ham 03 Large 180128 ham 04
「ファイターズ」の栗山監督や中島選手、中田選手らが出席し、成田空港で行われた出発セレモニー。
「ファイターズ」マークも表示された「NH行くハム便」搭乗口。
「NH行くハム便」に搭乗する「ファイターズ」中田 翔選手たち。

 使用機材はB787-9で、運航乗務員は3名、客室乗務員は12名。機内食はクラスを問わず、全員にビジネスクラスの食事を提供するそうです。ANAのフェニックス・スカイハーバー国際空港への就航は、定期便・チャーター便問わず一昨年、去年のチャーター便に続き今回で三回目になります。

 ちなみに、このアリゾナキャンプに続いて、「ファイターズ」の選手たちは沖縄・名護でキャンプを実施しますが、このときのフェニックス発那覇行きの便名は「NH1975」。行きと同じく語呂合わせの「行く名護」で、那覇空港到着は2月16日(金)朝8時の予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(36枚)

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. アリゾナの球団と対決するのか?