鹿児島空港のJALサクララウンジが一新! 「鶴」の薩摩焼、桜島火山灰の利用も(写真40枚)

鹿児島空港のJAL国内線サクララウンジが一新。JALラウンジの新・基本コンセプトである「日本のたたずまい」をベースに、各所へ「鹿児島」がちりばめられました。ビール、ソフトドリンクも強化されています。

赤い鋼がJALらしい

 JAL(日本航空)が2018年2月27日(火)、鹿児島空港で新たにリニューアルオープンする国内線サクララウンジを報道陣へ公開しました。このたびJALが進めている国内線サクララウンジのリニューアルは、鹿児島で5か所目です。

Large 180226 kagoshima 01
リニューアルオープンする鹿児島空港のJAL国内線サクララウンジ。右が戸高千世子さんによるアーチスト作品(2018年2月27日、恵 知仁撮影)。

「日本のたたずまい」という新しいJALラウンジの基本コンセプトをベースにしつつ、「鹿児島らしさ」が随所に盛り込まれているのが特徴で、鹿児島にゆかりのあるアーチストの作品展示、鹿児島の素材や伝統工芸を用いた空間作りがなされています。乃村工藝社 A.N.D.クリエイティブディレクターの小坂 竜さんが監修し、乃村工藝社 A.N.D.デザイナーの竹内宏法さんがデザイン化しました。

Large 180226 kagoshima 02 Large 180226 kagoshima 03 Large 180226 kagoshima 04
ラウンジは自然界にある「赤」を取り入れつつ、デザインされている。
このラウンジのため製作された沈壽官窯の焼物には「鶴」が。
桜島の火山灰を練り込んだランプシェード。

 ラウンジ内に展示されているアーチスト作品は、鹿児島県霧島市在住の現代美術家 戸高千世子さんによるもの。JALによると、同社のコーポレートカラーである「赤」を鋼のラインの色として使うことで、空気の流れや航空機の動きを感じさせ、上に伸びゆくラインが、空へ広がる世界へ見る人をいざなう作品といいます。

 また薩摩錫器、奄美泥染と奄美大島龍郷スミ千代柄の生地、400年以上続く薩摩焼の窯である沈壽官窯の焼物を使ったアートも展示。現代的な「和」が漂う落ち着いた空間に、「鹿児島」がさりげなく自己主張しています。ちなみに、ラウンジ内に設置されているランプには、桜島の火山灰が練り込まれたシェードを使っているそうです。

この記事の画像をもっと見る(40枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail  r4a1436
  • Thumbnail  r4a1442
  • Thumbnail  r4a1447
  • Thumbnail  r4a1453
  • Thumbnail  r4a1458
  • Thumbnail  r4a1468
  • Thumbnail  r4a1488
  • Thumbnail  r4a1502
  • Thumbnail  r4a1506
  • Thumbnail  r4a1542
  • Thumbnail  r4a1549
  • Thumbnail  r4a1550
  • Thumbnail  r4a1564
  • Thumbnail  r4a1568
  • Thumbnail  r4a1577
  • Thumbnail  r4a1579
  • Thumbnail  r4a1580
  • Thumbnail  r4a1584
  • Thumbnail  r4a1588
  • Thumbnail  r4a1593
  • Thumbnail  r4a1596
  • Thumbnail  r4a1607
  • Thumbnail  r4a1618
  • Thumbnail  r4a1622
  • Thumbnail  r4a1624
  • Thumbnail  r4a1627
  • Thumbnail  r4a1639
  • Thumbnail  r4a1651
  • Thumbnail  r4a1663
  • Thumbnail  r4a1668
  • Thumbnail  r4a1672
  • Thumbnail  r4a1682
  • Thumbnail  r4a1688
  • Thumbnail 180226 kagoshima 01
  • Thumbnail 180226 kagoshima 02
  • Thumbnail 180226 kagoshima 03
  • Thumbnail 180226 kagoshima 04
  • Thumbnail 180226 kagoshima 05
  • Thumbnail 180226 kagoshima 06
  • Thumbnail 180226 kagoshima 07

関連記事

最新記事

コメント