「SL人吉」でオリジナル「86弁当」発売 新グッズも登場 JR九州

運行10年目を迎えるJR九州の観光列車「SL人吉」に、オリジナルの弁当やグッズが登場します。

運行開始から10年目

 JR九州は2018年3月7日(水)、観光列車「SL人吉」にちなんだオリジナル弁当やグッズを新たに発売すると発表しました。

Large 180308 jrqslhtys 01
熊本~人吉間を結ぶ観光列車「SL人吉」のイメージ(画像:JR九州)。

「SL人吉」は2009(平成21)年4月25日に運行を開始し、今年で10年目を迎えます。1922(大正11)年製造の8620形蒸気機関車(通称「ハチロク」)58654号機が客車3両を牽引(けんいん)し、春から秋にかけて土休日を中心に熊本~人吉間を走ります。

 新発売のオリジナル弁当は「86(ハチロク)弁当」。熊本の老舗洋食店「五車堂 本店」が考案したもので、熊本県産のブランド牛「和王」を使用したハンバーグをはじめ、熊本県産米「森のくまさん」など、九州の食材を使用しています。価格は1200円(税込。以下同じ)。熊本発・人吉行きの「SL人吉」で販売されます。予約も可能です。

 このほか、オリジナルのタオル(1000円)や缶バッジ(200円)も発売されます。

「SL人吉」の2018年の運行は、3月17日(土)からです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180308 jrqslhtys 02
  • Thumbnail 180308 jrqslhtys 03
  • Thumbnail 180308 jrqslhtys 01

関連記事

最新記事

コメント