海外渡航の外貨調達 空港の両替レートはお得?

海外へ行く際、空港でドルやユーロなどの外貨を購入する人も少なくないと思います。空港にある銀行の両替レートはお得なのでしょうか。また、現地通貨の調達を手軽に、なるべく手数料を払わずに入手するのにはどんな方法があるのでしょうか。

空港での両替は「キャンペーンレート」の有無を要チェック

 海外渡航のための外貨入手に、空港にある銀行の出張所や支店を利用する人も多いと思います。成田・羽田・関西空港にある各銀行に街中の支店と比べて両替レートはどうなのか聞いてみました。

 2018年4月時点の情報ですが、いずれの空港も円からドルやユーロに両替するレートについて、「街中の支店と同じ」か「少しレートをよくしています(買い手が外貨を多く入手できる)」との答えでした。両替所に両替レートの一覧が表示されていますが、外貨を購入する場合、「売り(SELLING)」の数字が低いほど、レートがよいということになります。

 ドルとユーロ以外の通貨(ポンドやオーストラリアドルなど)については、街中の支店と同じレートとの回答が多かったですが、街中の支店では取り扱っていない通貨を空港では扱っている銀行もありました。両替レートは、同一空港であっても、銀行ごとに異なります。

Large 180427 aptexchange 01
成田空港や関西空港には両替所が20カ所以上あり、銀行ごとにレートが異なる。写真はイメージ(画像:tritooth/123RF)。

 成田空港と関西空港には、空港直営の両替所もあります。

 成田空港グループ直営の両替所「GPA外貨両替専門店」では34通貨を取り扱っていて、期間限定の「レート優遇キャンペーン」が実施されることがあり、対象通貨は成田空港にある銀行よりレートがよい場合もあります。

 関西空港では、調査した4月23日(月)において、ドルとユーロについて、手数料割引券の発行やキャンペーンを実施している銀行があり、それらは関西空港直営の両替所よりもレートがよくなっていました。空港内にはいくつも両替所があるので、こういった割引やキャンペーンの有無をウェブサイトなどで事前に調べておくと、街中の支店と比較してだけでなく空港内でもよりよいレートで外貨を手に入れられることでしょう。

 なお、手数料の額は、もちろん、外貨の種類によって異なります。

 私(宮崎佳代子:元キャビンアテンダント・ライター)が航空会社の社員であったころ、外国で仲間とレートのよい両替場所の情報交換をして、そこでドルを現地通貨に替えていました。私の経験からすると、外国の空港の両替所はあまりレートがよくない場合が多く、なかには現地の通貨に慣れていない旅行者を巧みに騙そうとする悪質な両替所もあるので、空港では最低限必要な金額だけ替えるほうがよいと思っています。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180427 aptexchange 02
  • Thumbnail 180427 aptexchange 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. GW始まる前に載せればいいのに