最新鋭自動車船「ベルーガエース」の船内見学会開催 商船三井

商船三井が、最新鋭の自動車運搬船「ベルーガエース」の船内見学会を開催します。

事前申し込み制

 商船三井は2018年6月5日(火)、日本船主協会と協力し、自動車運搬船「ベルーガエース(BELUGA ACE)」の船内見学会を「海の日」の7月16日(月・祝)に開催すると発表しました。

Large 180607 moluminohi 01
2018年3月に竣工した自動車運搬船「ベルーガエース」(画像:商船三井)。

「ベルーガエース」は2018年3月に竣工したばかりの最新鋭の自動車運搬船です。全長199.9m、幅32.2m、積載可能台数は小型車換算で6800台。上下に自由に動かせるデッキを6層に増やし積載台数を増やしたほか、風の抵抗を低減する船首形状にすることで二酸化炭素の排出量を削減しています。見学会の概要は次のとおりです。

・場所
 晴海ふ頭客船ターミナル岸壁(東京都中央区)
・時間
 10時~15時30分(見学時間80分)
・募集人数
 約360人(応募多数の場合は抽選)

 参加には事前の申し込みが必要。受付は特設ウェブサイトで行っています。小中学生を含む1グループ6人まで登録できます(小学生未満の参加は不可)。申し込みの締切は6月24日(日)です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント