東海道新幹線限定デザインの「月桂冠大吟醸カップ210ml」登場

ジェイアール東海パッセンジャーズが、東海道新幹線の車内などで限定バージョンの「月桂冠大吟醸カップ210ml」を販売しています。

酒造原料米「京の輝き」を100%使用

 ジェイアール東海パッセンジャーズが、2018年6月21日(木)から限定デザインの「月桂冠大吟醸カップ210ml」を東海道新幹線車内などで販売しています。

Large 180629 jrcpgekkeikan 01
稲穂や蔵を描いた東海道新幹線限定デザインの「月桂冠大吟醸カップ210ml」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 京都産の酒造原料米「京の輝き」を100%使用し、仕込みは京都伏見の「伏水」を使用。「スッキリとしつつも、味わいを感じることのできる大吟醸酒」といいます。アルコールは15度以上16度未満。ラベルは東海道新幹線限定デザインです。

 価格は360円(税込)。東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売をはじめ、東京、品川、新横浜、新富士、名古屋、京都、新大阪駅にあるジェイアール東海パッセンジャーズの弁当売店で販売されます(一部列車・売店除く)。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント