「ハローキティ新幹線」が鉄道模型に TOMIXがNゲージ化、12月発売

トミーテックが鉄道模型ブランド「TOMIX」で、JR西日本の500系「ハローキティ新幹線」を発売。それに先立ち、予約・受注販売も行われます。

各車両の外観を再現

 トミーテックとサンリオは2018年6月29日(金)、山陽新幹線を走る500系「ハローキティ新幹線」を、鉄道模型ブランド「TOMIX(トミックス)」で製品化し、12月に発売すると発表しました。

Large 180703 tomix500kitty 01
TOMIXでNゲージ化される500系「ハローキティ新幹線」(2018年6月、恵 知仁撮影)。

「ハローキティ新幹線」はJR西日本とサンリオが連携し、6月30日(土)に運行を開始。使用されている500系新幹線の外観や内装には、ハローキティの“かわいい”世界観が反映されています。

 発売する商品「JR 500 7000系山陽新幹線(ハローキティ新幹線)セット」は縮尺160分の1(Nゲージ)で、1編成8両セット。各車両には車体デザインが再現されるほか、パッケージも「ハローキティ新幹線」のロゴがあしらわれた特別仕様となります。

 対象年齢は15歳以上、価格は3万円(税抜)です。全国の量販店ホビー売り場や鉄道模型店、通販サイトなどで販売されます。また、サンリオショップとサンリオオンラインショップでは7月12日(木)から8月5日(日)までの期間、予約・受注販売が行われます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180703 tomix500kitty 02
  • Thumbnail 180703 tomix500kitty 01

関連記事

最新記事

コメント