展示品解説セミナー「通票閉塞器」が開催 模擬実演や体験も 京都鉄道博物館

通票(タブレット)や通票閉塞器を使った仕事を解説!

Large 180827 kyototablet 01
通票閉塞の概要と、通票閉塞器(画像:京都鉄道博物館)。

 2018年9月8日(土)と9日(日)、京都鉄道博物館(京都市下京区)で展示品解説セミナー「通票閉塞器」が開催されます。

 通票閉塞器は、線路1本の単線区間で列車が追突、衝突しないように導入された装置です。セミナーでは、概略の解説や実物を使用しての模擬実演を見学、体験できます。時間は各日11時、13時、15時で、各回30分。参加には開始30分前から配布される整理券が必要です。

●詳細はこちら
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/news/sysimg/00280/link_dHjlv.pdf?20180827171707

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント