京都鉄道博物館でキヤ143形「ラッセル車両」展示 入線・出発シーンも公開

キヤ143形が京都鉄道博物館で展示されます。

Large 180814 kiya143 01
京都鉄道博物館で展示されるキヤ143形「ラッセル車両」(画像:京都鉄道博物館)。

 京都鉄道博物館(京都市下京区)が、2018年8月22日(水)の午前11時30分ごろから26日(日)の14時ごろまで、本館1階「車両のしくみ/車両工場」エリアでキヤ143形「ラッセル車両」を特別に展示します。

 キヤ143形は、積雪が多い北陸・山陰エリアでおもに活躍する除雪車両です。今回は除雪用ラッセル翼を付けた状態のキヤ143形2号機が展示されます。

 初日の22日(水)には入線シーン、最終日の26日(日)には出発シーンも公開されます。また、出発シーンでは、「車両工場」のエリアから運転士の点検も見学できる予定です。

●詳細はこちら
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/news/sysimg/00275/link_fzox0.pdf

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント