東海道・山陽新幹線の座席を「くじ」に 「スマートEX THE席くじ」 席で異なる景品

東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」の1周年を記念し、乗った席で景品が当たるキャンペーンが実施されます。A席やC席など、選んだ席によって景品が変わるのもポイントです。

10月10日「のぞみ」1号の12号車8番A席で東京から新大阪まで乗った方、当選です!

 特に応募しなくても、新幹線で座った席によって景品が当たる――そんなキャンペーンが、東海道・山陽新幹線で始まります。

 JR東海とJR西日本は2018年9月21日(金)、東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」が1周年を迎えることを記念し、「スマートEX THE席くじ」を実施すると発表しました。

Large 180921 smartex 01

拡大画像

東海道・山陽新幹線のN700A(2018年3月、恵 知仁撮影)。

 期間中、その「スマートEX」を使って指定席を予約し、5000円以上の区間(1名片道あたり)を乗車した利用者のなかから、「乗車日・列車・号車・座席・区間」を抽選。「10月10日の『のぞみ』1号12号車8番A席(東京~新大阪間)に乗っていた人が当選です!」といったように選ばれ、景品がプレゼントされます。実施期間は以下の通りです。

・第1期
第1回:10月10日(水)乗車分から10月28日(日)乗車分まで。11月5日(月)に当選発表。
第2回:10月29日(月)乗車分から11月16日(金)乗車分まで。11月26日(月)に当選発表。

・第2期
第1回:11月17日(土)乗車分から12月1日(土)乗車分まで。12月10日(月)に当選発表。
第2回:12月2日(日)乗車分から12月16日(日)乗車分まで。12月25日(火)に当選発表。

 第1期、第2期とも第1回と第2回に分けられ、当選者が決定するという形です(当選発表が4回行われる)。

 このキャンペーンは、横にA席からE席まである席のなかから、どこを選ぶかによって景品が変わるのも大きなポイント。シートマップから好きな席を選んで予約できるという「スマートEX」の特徴を生かしたキャンペーンになっています。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180921 smartex 02
  • Thumbnail 180921 smartex 01

関連記事

最新記事

コメント