リモコン操作で飛行機を移動・牽引 ANAが羽田で実証実験

実証実験では、ドイツmototok社製の機器が使われます。

Large 181004 anakenin 01
mototok社製の機器を使用して航空機を移動・牽引する実証実験の様子(画像:ANA)。

 ANA(全日空)が2018年10月、リモコンで航空機を移動・牽引(けんいん)できる機器(独mototok社製「Spacer8600」)の実証実験を羽田空港で開始しました。

 従来の航空機牽引車両とは異なり、今回の牽引機器は運転席がなく、また、コントローラーによる操作のため、広い視野の確保が可能。より平易に業務をこなせるといいます。10月上旬からは整備訓練専用の退役機(ボーイング737-500型機)を使用して、移動・牽引業務における安全性や操作性、教育訓練の効率化などが検証されます。

●詳細はこちら
https://www.ana.co.jp/group/pr/201810/20181004.html

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. あっ、「おむすび君(三角形っぽいエンジンカウル)」だ…