AIRDOが新制服に 4職種で刷新 CAは北海道の自然の美しさと躍動感を表現(写真23枚)

就航20周年を迎えるAIRDOが、4職種の制服を一斉にリニューアルします。一部職種の制服には、北海道と社名をデザインしたオリジナルボタンも採用します。

就航20周年で制服を一斉リニューアル

 北海道の航空会社AIRDOは2018年10月23日(火)、就航20周年を迎えるにあたり、制服を初めて一斉にリニューアルすると発表しました。

Large 181023 airdouniform 01
客室乗務員のジャケットスタイル。スカーフは北海道の雄大な自然「花・雪・海」をモチーフにデザインした3色のカラーバリエーション(画像:AIRDO)。

 対象は客室乗務員(CA)、空港旅客スタッフ、運航乗務員、整備士の4職種(約600人)です。制服のリニューアルは、CAと空港旅客スタッフは10年ぶり、整備士は13年ぶり、運航乗務員は初めてとのこと。新制服の着用は、就航20周年当日の2018年12月20日(木)から始まります。

 新制服のデザイナーは、女性用が野田智子さん、男性用が岡 義英さんです。4職種の新制服に共通するコンセプトは「北海道の翼にふさわしいAIRDOとしてのオンリーワンを体現しながら、職種の特性に合わせた機能を有し、業務パフォーマンスを最大限発揮できるようなデザイン」といいます。

Large 181023 airdouniform 02 Large 181023 airdouniform 03 Large 181023 airdouniform 04
空港旅客スタッフのジャケットスタイル(画像:AIRDO)。
運航乗務員(画像:AIRDO)。
整備士(画像:AIRDO)。

 特にCAと空港旅客スタッフはセミフォーマル性のなかに北海道の自然の美しさと躍動感を表現。オリジナルボタンとシンボルカラーを一部に採用することや、袖には「AIRDO」ロゴマークをあしらい、一体感と統一感をもってデザインされています。

 また、各制服には耐久性や軽量性、ストレッチ性などを兼ね備えた機能素材を使用しており、着用するうえでの作業性、快適性にも配慮した機能を有しています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(23枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181023 airdouniform 05
  • Thumbnail 181023 airdouniform 06
  • Thumbnail 181023 airdouniform 07
  • Thumbnail 181023 airdouniform 08
  • Thumbnail 181023 airdouniform 09
  • Thumbnail 181023 airdouniform 10
  • Thumbnail 181023 airdouniform 11
  • Thumbnail 181023 airdouniform 12
  • Thumbnail 181023 airdouniform 13
  • Thumbnail 181023 airdouniform 14
  • Thumbnail 181023 airdouniform 15
  • Thumbnail 181023 airdouniform 16
  • Thumbnail 181023 airdouniform 17
  • Thumbnail 181023 airdouniform 18
  • Thumbnail 181023 airdouniform 19
  • Thumbnail 181023 airdouniform 20
  • Thumbnail 181023 airdouniform 21
  • Thumbnail 181023 airdouniform 22
  • Thumbnail 181023 airdouniform 23
  • Thumbnail 181023 airdouniform 01
  • Thumbnail 181023 airdouniform 02
  • Thumbnail 181023 airdouniform 03
  • Thumbnail 181023 airdouniform 04

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 制服よりもボロ飛行機をどうにかしてくれ