愛知県内4社の鉄道車両を展示 ウォーキングイベントであおなみ線車庫を公開

あおなみ線が、ウォーキングイベント「あおなみウォーク」で潮凪車庫を開放。愛知県内4社の鉄道車両などを展示します。

Large 181030 aonamiwalk 01
名古屋臨海高速鉄道1000形電車のイメージ。イベント当日は潮凪車庫で展示予定(画像:名古屋臨海高速鉄道)。

 あおなみ線を運営する名古屋臨海高速鉄道が、愛知デスティネーションキャンペーンの開催を記念し、JR東海の「さわやかウォーキング」と初めてタイアップした「あおなみウォーク」を2018年11月18日(日)に開催します。

 コースのスタートは荒子川公園駅(名古屋市港区)、ゴールは「リニア・鉄道館」(同)です。途中、あおなみ線の潮凪車庫(同)を経由します。車庫では、愛知環状鉄道2000系電車、東海交通事業キハ11形ディーゼルカー、JR東海キヤ97系ディーゼルカー、名古屋臨海高速鉄道1000形を展示。このほか、バス車両展示や保守用車乗車体験、グッズ販売なども予定しています。車庫開放時間は8時半から14時までです。

●詳細はこちら
http://www.aonamiline.co.jp/pc/pdf/aonamiwalk2018autumn.pdf

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント