「古き良き伝統」の洋食屋メニュー、近距離国際線エコノミーで提供 JAL機内食

JALが近距離国際線エコノミークラスの機内食をリニューアル。ビーフシチューやミックスグリルをはじめとした「空の上の洋食屋」メニューを提供します。

ビーフシチューやミックスグリルなど

 JAL(日本航空)は2018年11月29日(木)、近距離国際線エコノミークラスの機内食をリニューアルすると発表しました。

Large 181129 jalykinaisyoku 01
2018年12月前半と2019年1月後半「洋食屋さんのビーフシチュー」のイメージ(画像:JAL)。

 日本の老舗レストランの古き良き伝統を味わってもらえるよう考案したという「空の上の洋食屋」メニューが、12月1日(土)から提供されます。

 メインディッシュはビーフシチューやグリルチキンジンジャーソース、ミックスグリル、チキンのから揚げ南蛮ソースなどです。2019年5月31日(金)まで、半月ごとに変わります。サイドディッシュはトマトクリームパスタモッツァレラ添えとフレッシュサラダです。デザートも付きます。

 対象クラスはプレミアムエコノミーとエコノミー。提供路線は、成田、羽田、中部、関西発、北京、大連、天津、上海、広州、香港、台北、高雄行きです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181129 jalykinaisyoku 02
  • Thumbnail 181129 jalykinaisyoku 03
  • Thumbnail 181129 jalykinaisyoku 04
  • Thumbnail 181129 jalykinaisyoku 05
  • Thumbnail 181129 jalykinaisyoku 06
  • Thumbnail 181129 jalykinaisyoku 01

最新記事

コメント