東海道新幹線の東京、品川、新横浜駅で「江戸甘からあげ弁当」発売 江戸甘味噌のタレ

「江戸甘味噌」など東京の特産品、東京にゆかりのある食材を使った新しい唐揚げの弁当が、東海道新幹線の東京駅と品川駅、新横浜駅で発売されます。

東京ゆかりの食材で地域性も演出

 ジェイアール東海パッセンジャーズが2019年1月15日(火)、「江戸甘からあげ弁当」を新たに発売すると発表しました。

Large 190116 jrcp 01
東京、品川、新横浜駅で発売される「江戸甘からあげ弁当」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 唐揚げに、東京都地域特産品の「江戸甘味噌」が入ったタレを絡め、東京ゆかりの食材といわれる「あさり」「昆布佃煮」「福神漬」を使用して地域性を演出。「ご飯が進むのはもちろん、お酒とも相性抜群の商品に仕上がっています」とのこと。

 価格は890円(税込)で、1月17日(木)より、東海道新幹線の東京、品川、新横浜駅にある同社弁当売店で販売されます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント