「JALワンワンJET」に乗ってみた パイロット「ワンワン」連呼 搭乗口は「骨」

パイロット、管制塔に「ワンワン!」

 実際に今回、成田発「JALワンワンJET」に搭乗したところ、非日常感あふれる時間、空間だったのが印象的です。

 空港のチェックインカウンター、機内で、いくつも重なり合って響いている「ワンワン」の声。スタッフの胸にはペットの犬の写真が飾られ、搭乗口の床には犬の足跡が……。そして、搭乗口は「I」だったのですが、その表示が「骨」になっていました。

Large 190421 jal 02

拡大画像

上空1万メートルからの景色が気になる「もも」ちゃん(2019年4月21日、恵 知仁撮影)。

 この成田発那覇行きの便名は「JL4911」。「よろしくワンワン」だそうです。

「私も7歳のゴールデンレトリバーのオーナーです。本日はサイズオーバーで連れてくることができませんでした(注:体重8kg以内といった制限がある)。ほかにも愛犬家のCAが沖縄までご案内します」

 出発前のCAによる機内アナウンスも、こうした特別なもの。また飛行中、パイロットも「私どもが管制塔と交信するときは英語を使うので、『フォーナインワンワン』と便名を言っております。成田以来、操縦室でも何度も『ワンワン!』と言っております」とアナウンス。機内では笑いが起こりました。

 飛行中の機内では愛犬用のJALパイロット、CAの制服がプレゼントされ、プロカメラマンによる機内撮影も行われています。

Large 190421 jal 03 Large 190421 jal 04 Large 190421 jal 05

拡大画像

拡大画像

拡大画像

特別に用意されたわんこ用模擬搭乗券。
搭乗口を通過するわんこ。
ボーディングブリッジを通過するわんこ。

 この「JALワンワンJET」は宿泊などを含むツアー形態での実施で(3泊4日)、旅行代金(成田発着)は1名24万6000円から。ペット料金を含む往復のチャーター便航空運賃と3泊のリゾートホテル(コテージ)宿泊代(朝食付き)、レンタカー料金(満タン返却不要)、保険料などが含まれたものです。

 また、イオンペットがツアーの監修をしており、その獣医師も同行。機内では沖縄到着前に、獣医師から熱中症対策などが呼びかけられています。

【了】

【写真】成田空港「骨」搭乗口から出発

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 全日空は対抗してにゃんにゃんJETかにゃ?
    空前絶後の……お空のワンにゃん戦争開始だにゃ!