市川真間駅が「市川ママ駅」に! 記念入場券発売、母の日に1日駅長企画なども 京成

駅前のバス停も「ママ」表記に変身!

Large 190424 keiseiichikawamama 01
駅ホームの「市川ママ」駅名看板のイメージ(画像:京成電鉄)。

 京成電鉄は2019年4月23日(火)、市川真間(いちかわまま)駅(千葉県市川市)の駅名看板を「市川ママ」駅に期間限定で変更すると発表しました。

 5月12日(日)の「母の日」にちなんで、4月27日(土)から5月12日(日)までの期間、カーネーションを描いたデザインの駅名看板に変わります。また、近隣の保育園・幼稚園・小学校から寄せられた母親似顔絵の展示や、記念フォトスポットの設置も行われます。

 これにあわせ、4月27日(土)午前10時から「市川ママ」駅では、記念入場券を販売。限定500枚で、価格は1枚140円(税込)です。この入場券を地元商店街である真間銀座会の対象店舗で提示すると、割引やサービスなどの特典があるほか、母の日限定の「電車カード」がプレゼントされます。

「母の日」の5月12日(日)は、記念入場券500枚を午前10時から追加販売。さらに駅構内(改札外)でカーネーションの販売、3年後の「母の日」に手紙を送れる「タイムカプセル郵便」の受付(無料、先着200人)、1日「市川ママ」駅長の体験(無料、5人)などが実施されます。駅長体験の対象は5歳から12歳までで、4月27日(土)から5月6日(月・祝)までの期間に応募が必要です。

 なお、この取り組みにあわせて、京成バスも市川真間駅停留所の看板を「市川ママ駅」の表記に変更する予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

コメント

1件のコメント

  1. こら京急!!
    “お友達”に移っちまったじゃないか。

    どうするんだコノヤロー(笑)