「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」掛け紙でさらに3怪獣参戦! 新作映画公開で

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の世界同時公開にあわせ、淡路屋が「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」の記念掛け紙版を発売。ゴジラ対大タコの戦いに、キングギドラ、ラドン、モスラが加わります。

キングギドラ、ラドン、モスラも掛け紙に

 駅弁「ひっぱりだこ飯」などを製造・販売する淡路屋は2019年5月24日(金)、ハリウッド版「GODZILLA」映画の最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が31日(金)に世界同時公開されるのにあわせ、「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」の記念掛け紙版を発売すると発表しました。

Large 190524 gozira 01

拡大画像

記念掛け紙版「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」のイメージ(画像:淡路屋)。

「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」は2019年1月に発売。通常の「ひっぱりだこ飯」とは異なり、中身は『ゴジラ』の世界観をイメージしたという焼きタコやウズラの卵が入っており、タコつぼ風の陶器にはゴジラの姿がデザインされています。掛け紙では、ゴジラと大タコが戦っています。

 今回の記念掛け紙版では、さらにキングギドラ、ラドン、モスラが“参戦”。5月31日(金)から8月31日(土)まで販売される予定です。価格は1300円(税込)。販売箇所は淡路屋売店をはじめ、関西エリアの駅・空港の弁当売店、東京駅の「駅弁屋祭 グランスタ店」など。なお、中身は従来の「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」と同じです。

 記念デザイン版発売に伴い従来の掛け紙版は販売が一時休止されますが、9月以降に再び販売される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント