ジャンボフェリーが「ニャンコフェリー」に! 50周年記念で特別ペイント実施

就航中の2隻とも「ニャンコ」仕様になります!

 神戸~小豆島~高松間のカーフェリーを運航するジャンボフェリーは2019年7月1日(月)、特別仕様のペイントを施した「ニャンコフェリー」を7月5日(金)から運航すると発表しました。

Large 190701 jumbo 01
猫の顔をペイントした「こんぴら2」のイメージ(画像:ジャンボフェリー)。

 定期運航している「りつりん2」「こんぴら2」の船首にそれぞれ、猫の顔をペイントして運航するもので、7月上旬からはさらに、子供たちが船旅を楽しめるよう船内にペットロボット「aibo(アイボ)」を導入するとのこと。1969(昭和44)の運航開始から、2019年で50周年を迎えることを記念した企画の一環です。

 ジャンボフェリーによると、初代の船「こんぴら」「りつりん」が就航当時に世界最大の双胴型フェリーであったことから「ジャンボフェリー」の愛称がついたそうですが、その後、さらに大型の船が各地に就航した結果、いまとなっては「なぜ『ジャンボ』なのか」と不思議に思われることも多いそうです。そこで今回、思い切って愛称を「ニャンコフェリー」とし、特別仕様のフェリーを当面のあいだ運航するといいます。

 なお、「ニャンコフェリー」の運航が始まる7月5日(金)には、神戸三宮フェリーターミナルで船のお披露目会が開催されます。式典後、イベントに合わせて制作中という「にゃんこ」うどんの無料試食会も行われるそうです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190701 jumbo 02
  • Thumbnail 190701 jumbo 01

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 相次ぐ値上げの行く末がこれか?
    新造船計画もあるようだがね、値上がり前の平日運賃なら迷わず車を積んで四国入りしてたが、今は宇野まで自走して四国フェリーのほうが優位になってしまった。
    愛媛阪神フェリーの撤退から始まりダイヤモンドフェリーの四国寄港減便などの影響か?何か四国が本四橋計画以前より遠く感じるのは私だけだろうか?
    ほわいとさんぽう2、おくどうご2の今治寄港時代が懐かしいね

  2. ハライチのターンの今週の猫ちゃんニュースはコレで決まりだなw