諸元表「京成電鉄3100形電車」

京成電鉄が2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」を見据え、3100形電車を導入しました。成田スカイアクセス線の案内カラー「オレンジ」をデザインに採用。車内の8人掛け座席の中央2席は折りたたみが可能です。おもな諸元を紹介します。

デザインに成田スカイアクセス線の案内カラー「オレンジ」を採用

Large 191010 keisei3100 syogen01

拡大画像

2019年10月26日(土)のダイヤ改正から運行を開始する京成3100形電車(2019年10月、恵 知仁撮影)。

 京成電鉄が2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」を見据えて、成田スカイアクセス線用に新型車両の3100形電車を導入。車内に防犯カメラを設置してセキュリティーを向上したほか、最新の半導体を使用したSiC-VVVF制御装置を搭載しています。

 3100形は、2019年10月26日(土)のダイヤ改正から運行を開始する予定です。2019年度中に8両2編成、2020年度以降も5編成を導入し、成田スカイアクセス線で「アクセス特急」として走っている3000形電車(7次車、3050形)を順次置き換え、3000形電車(7次車、3050形)は将来的に京成本線で使用します。

諸元及び性能(京成電鉄3100形電車)

■車両編成 車種

Large 191010 keisei3100 syogen02

拡大画像

■自重
M1:34.2t
M1':33.8t
M2:31.5t
M2c:33.6t
T:28.0t

■定員
M1:133人
M1':133人
M2:133人
M2c:122人
T:133人

■車体寸法
長さ:18000mm
幅:2845mm
高さ:4050mm(パンタ折りたたみ)、4036.5mm(クーラーキセ)

■主電動機
三相かご形誘導電動機 140kW 1100V 96A 80Hz
2375rpm(1時間)

■駆動装置
平行軸可撓接手一段減速方式
歯車比 85/14=6.07

■制御装置
回生ブレーキ付VVVFパルス幅変調インバータ制御

■制動装置
MBSA型、抑圧、保安ブレーキ、
応荷重装置付全電気指令式電空併用ブレーキ装置(常用7段、非常1段)

■集電装置
電磁鈎外し装置付ばね上昇空気降下式パンタグラフ

■空気圧縮装置
電動機直結駆動スクロール回転式(オイルフリー)

■補助電源装置
150kVA 静止型インバータ

■戸閉装置
単シリンダ複動歯付ベルト方式(戸閉力弱め制御付き)

■冷房装置
屋根上集中式ユニットクーラー(40000kcal/h)、電気ヒーター(6kW)

■暖房装置
座席:下吊り下げ式 車いすスペース/フリースペース:壁掛け式

■二次電源装置
焼結式アルカリ蓄電池 DC100V50Ah

■モニタ装置
運転席にディスプレイを設け、各機器の動作状態と故障状態を表示
停車駅予報機能、行先・種別設定及び運行番号設定機能付き

残り905文字

この続きは有料会員登録をすると読むことができます。

2週間無料で登録する

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」