新造船「せっつ」神戸~新門司航路で3月10日デビュー 予約開始 阪九フェリー

乗船券が当たるキャンペーンも!

Large 200110 settsu 01

拡大画像

2019年8月に三菱造船の下関造船所 江浦工場にて執り行われた「せっつ」進水式の様子(画像:三菱重工業)。

 阪九フェリーは2020年1月10日(金)、神戸~新門司航路へ3月10日(火)に就航する新造船「せっつ」の予約受付を開始し、あわせて「新造船キャンペーン」をスタートしました。

 新造船「せっつ」は三菱造船が下関造船所 江浦工場(山口県下関市)にて建造。これまで神戸~新門司航路で運航されていた「やまと」を代替します。現在、神戸~新門司航路は神戸港の工事にともない欠航しており、3月10日(火)の「せっつ」就航とともに運航を再開します。

「新造船キャンペーン」は、ウェブサイトでアンケートに答えると、抽選で新造船の乗船券が当たるというもの。「A賞」としてスイートのペア5組、「B賞」デラックス和洋室ペア10組、「C賞」デラックス洋室4名15組が用意されています。応募期間は2月29日(土)までです。

 なお、1月10日(金)には下関造船所 江浦工場にて、「せっつ」に次ぐ同型の新造船「やまと」の進水式も執り行われました。こちらは2020年夏、神戸~新門司航路への就航が予定されています。

【了】

【画像】新造船「せっつ」船室の例

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント