特急「スーパービュー踊り子」251系引退で撮影会開催 記念乗車券を限定先行販売

3月に計5日間開催!

Large 200203 izuq251retire 01
251系電車の特急「スーパービュー踊り子」(画像:伊豆急行)。

 伊豆急行とJR東日本横浜支社は2020年2月3日(月)、引退を迎える251系電車「スーパービュー踊り子」の記念撮影会を共同開催すると発表しました。

 3月5日(木)から8日(日)までと13日(金)の計5日間、伊豆急下田駅構内(静岡県下田市)で開催。1日あたり4回から5回の入れ替え制で、参加費は500円(参加記念入場券付き)、定員は先着50人です。

 デジタルフリーパス「Izukoイースト」を利用して来場した先着100人には、限定記念品が用意されています。「Izukoイースト」の価格は、熱海~伊豆急下田間の鉄道などが2日間乗り降り自由で、同区間の往復運賃(3960円)より安い3700円です。

 3月13日(金)には、「さよならスーパービュー踊り子引退記念乗車券」が伊豆高原駅、伊豆熱川駅、伊豆稲取駅、河津駅、伊豆急下田駅で発売されます。価格は、伊東~伊豆急下田間のうち5区間の硬券乗車券5枚とポストカード5枚がセットで2060円。販売部数は計2000部です。撮影会開催の3月5日(木)から8日(日)までは、伊豆急下田駅の特別ブースで、限定部数にて先行販売が行われます。

 251系は「乗ったらそこは伊豆」をコンセプトに、伊豆への観光輸送に特化した設計で造られた特急形の車両です。1990(平成2)年4月に営業運転を開始しました。およそ30年にわたり、首都圏と伊豆を結ぶ特急「スーパービュー踊り子」などで運行されてきましたが、ダイヤ改正前日の2020年3月13日(金)をもって営業運転を終了する予定です。

【了】

【画像】引退記念乗車券5枚セットのイメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ほぼ毎日見てるのに、伊豆に行く用事がないから結局乗ったことがない。
    ただ往復乗りに行ってみるかな。
    片道を185系にして。