JR高速バス 東京~京都大阪「グラン」シリーズに新2階建てバス投入 2階3列1階4列座席

3列シートは従来の「グラン」より足もと広々!

Large 200228 scania 01

拡大画像

西日本ジェイアールバスの新型2階建てバス(画像:西日本ジェイアールバス)。

 西日本ジェイアールバスは2020年2月28日(金)、ジェイアールバス関東と共同運行する高速バス京阪神~東京線の昼行便「グラン昼特急」、および夜行便「グランドリーム号」の一部に、5月1日(金)から順次、スカニア社製の新型2階建てバスを導入すると発表しました。

 JR高速バスの「グラン」シリーズは、リクライニングと同期して座面も傾いていくという「クレイドルシート」を搭載した独立3列シートの車両を使う便ですが、新たに導入される2階建て車両では、2階と1階で座席タイプが分かれます。2階はクレイドルシートによる3列シート29席、1階は4列シート10席で、1階席は運賃も安く設定されます。

 座席総数では、従来の「グラン」車両より11席増える形です。また3列シートの2階席は、従来よりシート間隔も広がっているとのこと。西日本ジェイアールバスは、「さらに快適になった車両でゆったりとバス旅をお楽しみください」としています。

【了】

【写真】「クレイドルシート」搭載の新型2階建てバス車内

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント