JAL 思わぬ形でインド ベンガルールに新規就航 コロナ影響の邦人帰国臨時便が初便に

3月29日に新規就航の予定だった、JALの成田~ベンガルール線ですが……。

 JAL(日本航空)は2020年3月29日(日)に、成田とインドのベンガルール(バンガロール)を結ぶ路線の新規開設を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を受け、それを延期していました。

 そうしたなか、思わぬ形で成田~ベンガルール線のJAL初便が運航されることになりました。

Large 200409 jal 01

拡大画像

JALのボーイング787-8型機。臨時便は787-9型機を使用(2019年4月、恵 知仁撮影)。

 新型コロナウイルスの影響から、国際民間旅客航空便の着陸停止を行っているインド。そこで在留邦人の帰国需要へ対応するため、JALは4月12日と13日、14日にベンガルール発成田行きで臨時便を運航し、これがJALベンガルール線の初運航になります。使用機材は239席のボーイング787-9型機、便名はJL754です。

 なおこの便の予約・購入はJALのウェブサイトでは行えず、JALはインド地区JALお問い合わせ窓口、在インド旅行会社へお問い合わせください、としています。

【了】

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント