SA・PAテナントにマスク20万枚配布 NEXCO中日本管内157か所へ支援

1か月分の支援を想定しているそうです。

Large 200427 sapa 01
NEXCO中日本管内のSA・PAテナントに20万枚のマスクが配布される。写真はイメージ(2017年3月、中島洋平撮影)。

 NEXCO中日本管内におけるSA・PAを管理運営する中日本エクシスは、2020年4月27日(月)、管内全157か所の店舗を運営しているテナントへ、新型コロナウイルス感染対策としてマスクを計20万枚配布すると発表しました。

 SA・PAは高速道路利用者にとって必要不可欠なインフラであることから、中日本エクシスは、政府の緊急事態宣言発令後も各テナントと連携し、営業を縮小する一方、可能な限り事業を継続しているといいます。同社ではこれまで2月に2度、マスクの配布をそれぞれ1万枚、8000枚行ったそうです。

 今回の20万枚のマスクについては、納入され次第、4月中をめどに順次配布。1か月分の支援として想定しているそうです。

【了】

【カレンダー】2020年GW高速道路 休日割引「適用除外日」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント